2章7話をプレイしていた所、井伊直虎の神格化が解禁されました。
神格化は今作で追加され、物語のキーにもなっている要素。
ゼウスの作った腕輪を手に入れた8人の英雄が、神の力を得て驚異的な力を発揮できるようになったと言う設定。
神格化が用意されているのは、井伊直虎、真田幸村、石田三成、織田信長、趙雲、曹丕、関銀屏、呂布の8人のみ。
TGSでは8と言う数字にも意味があるみたいな事を話していましたし、オロチとかけているのかもしれませんね。
or3_0307

神格化ですが、やり方は覚醒と同じ。
300HIT以上の状態でカオスオリジンを倒し、アイテムを入手。
L3ボタンを押すと、対応武将が神格化します。
やはり覚醒と同じく、一定時間は能力が大幅に強化されますね。

or3_0308

ただ発動方法は覚醒と同じですが、覚醒と神格化は別に管理されています。
左下にある操作武将の上に出ている黄色のゲージが、神格化の制限時間。
覚醒が終わっても、こちらのゲージが無くなるまでは、神格化が維持されると言う仕組み。

or3_0309

神格化状態では武将の能力が向上する事に加え、神術を無制限に使えると言う特典もあります。
固有神術は神格化専用の物に変化すると、通常の武将よりも優遇されている状態。
特に神術が使い放題になるのが大きいので、神格化する武将はスキル等で神術の威力を上げていくと良いかもしれません。

or3_0313

2章11話では、真田幸村の神格化も解放されました。
敵ではありますが、趙雲も既に神格化を果たしている様子。
三国無双、戦国無双の代表キャラ同士が、対決すると言う展開。

or3_0356

幸村は戦国無双の顔役的な扱いで、神術含め使いやすいアクションも揃っていますし、攻略的な観点から言うと育てておいて損は無いかと。
通常神術はコンボを繋げていくのに便利ですし、チャージ神術は強敵を排除するのに適していますから、神格化でそれらを使い放題になるのは大きいです。
攻略だけが目的なら、神格化武将を優先的に育てていけば、楽が出来るかと。

or3_0363



2章8話をクリアした所、武者修行も解放されました。
武者修行では3人の武将を修行に出し、経験値や武器、貴石、友好度などを手に入れられます。
一定数の戦闘を終えると、修行を終えて帰還しますね。
陣地強化で武者修行に参加できるチームや、派遣先なども増えていく模様。
武器の収集に長けた修行なども解放されるようです。

or3_0334

武者修行では本編進行と並行して、使っていない武将の育成やアイテム集めが出来るので、積極的に活用したいですね。
90人の武将が仲間になる必要がありますが、チーム数増加は早めに欲しい所。

or3_0368

2章11話からは、オリュンポスの神であるアテナがついに登場。
最初は敵対勢力であり、自ら兵を率いて襲ってきます。
アテナの配下は天使のように羽が生え、服装はギリシャっぽい様相なので、ちょっと新鮮ですね。
一部のモブ武将はバイキングみたいな恰好で、若干北欧神話も混ざっていますが。
まぁ新キャラにオーディンもいますしね。

or3_0331
or3_0407

そして2章の最終話となる12話では、織田信長との戦いに決着。
信長勢力の武将が、一気に加入しますね。
もっと終盤で加入すると思っていたのですが、意外と早い展開。

ここで仙界勢力の女媧も登場し、過去作との繋がりも出てきます。
知らなくても特に問題は無いのですが、過去作をプレイしてない場合は、ギャラリーであらすじを読んでおくと楽しめるかもしれません。
女媧、哪吒も加入しましたし、過去作に登場したOROCHIオリジナルキャラも、これから続々と加入していきそうな感じ。

or3_0378

3章に突入すると、混沌が現れるようになりました。
混沌はランダムで特定の戦場に現れ、その戦場の難易度は最上位の「混沌」になるようですね。
難しくなる分、得るものも大きいと言う話。

or3_0417

混沌を倒せば仲間になりそうな気がしたので、試しに出撃してみたのですが、かなり厳しいですね。
控えメンバーでも体力が回復しないので、クリアする事が難しいです。
今作では特定の武器スキルが無ければ、HP回復アイテムも出現しませんし・・・。
ここはしっかりと武器を強化してから、挑んだ方が良さそうです。

ちなみに混沌自体は、幸村の神格化を利用して倒す事が出来ました。
通常神術で敵の行動を阻害出来るので、攻撃の起点やコンボの合間に使っていく事で楽に倒せますね。
ただ3名ともHPが低下しすぎている状態で、その後クリア出来なかった形。
混沌は意外とあっさり倒せたので、ここで倒しても仲間にはならないのかも。

or3_0424

何気にここで初めて敗北したのですが、今作は敗北した場合、チェックポイントからやり直せるんですね。
最初からやり直す羽目になったり、今までのプレイが無駄にならずに済むので、過去作に比べるとかなり楽になりました。
まぁチェックポイントまでゲームを進めないと、最初からやり直しになるみたいですが。

or3_0420

3章からは、グリフィン、レイス、サイクロプスと言ったモンスターも登場するようになります。
巨大な敵で、攻撃方法も特殊ですね。
三国無双の虎戦車みたいな存在。
神術が特に有効と言う話でしたが、カオスオリジンとは違って通常攻撃もある程度は通用するので、場合によっては普通に殴った方が早く倒せました。

or3_0413

そして3章のラストとなる8話では、関銀屏が神格化可能となりました。
同ステージをクリアすると、最初から神格化が解放されている趙雲も仲間に加わり、これで自軍の神格化武将は、井伊直虎、真田幸村、織田信長、関銀屏、趙雲の5名に。
呂布の動向はわかりませんが、石田三成、曹丕辺りは4章くらいで加入しそうですね。

or3_0456
or3_0468

現在仲間に加わった武将は、総数93名。
結構増えたと思ったのですが、まだまだ80名ほど控えている所が恐ろしい・・・。

個人的にはPS3版の初代で主力にしていた源義経を早く使いたい所ですが、呂布と行動を共にしているので、加入するのはまだまだ先でしょうね。
何章まであるのかわかりませんが、4章の終盤から5章くらいの加入と予想。
この先はアテナと言った神々も加入するでしょうし、やはり仲間が増えるのが今から楽しみです。

or3_0410

ちなみに今回のプレイ中に気が付いたのですが、今作では建物内でも馬に乗れるんですね。
過去作だと屋内では馬から降りて進む必要がありましたが、今作では馬に乗ったまま入れますし、屋内で馬を呼び出す事も可能。
移動面のストレスを感じる事は、ほぼ無くなりました。
こういう細かな改善も嬉しい所。

or3_0446



今回仲間に加わった武将は、下記の通り

・サイドストーリー「剣豪と人斬り」 宮本武蔵、佐々木小次郎

・2章7話 徳川家康、服部半蔵、稲姫
・2章8話 伊達政宗、片倉小十郎、司馬懿、張春華、鄧艾、関羽、諸葛亮、月英
・2章9話 孫堅、孫策、周瑜、孫尚香、大喬、小喬
・2章10話 司馬師、司馬昭、王元姫
・2章11話 鮑三娘
・2章12話 織田信長、明智光秀、濃姫、森蘭丸、柴田勝家、諸葛誕、郭淮、文鴦、女媧、哪吒、哪吒(生身)

・3章2話 龐統、魯粛、竹中半兵衛、素戔嗚
・3章3話 左慈、典韋、周泰、長曾我部元親

・サイドストーリー「不屈の闘志」 島津豊久

・3章4話 韓当、呂蒙、黄蓋

・サイドストーリー「百万一心」 毛利元就、小早川隆景

・3章5話 阿国、石川五右衛門
・3章7話 劉禅、星彩
・3章8話 趙雲、張苞、関索、関興、