2021年2月25日に、DLC第1弾が配信開始となりました。
今回配信されたのは「キャラ配信:アデル」、「キャラ配信:ロザリンド」、「キャラ配信:ラハールちゃん」の3種類で、各550円。
また無料DLC「キャラ配信:アサギ」、「ホロライブコラボセット」も配信されています。
シーズンパスを購入している場合は、DLCコンプリート特典の「アサギ追加カラー」も入手可能でした。

dis6_3029



目次

DLC適用方法

ホロライブコラボセット

■ キャラ配信:アサギ
シナリオ「転生の始まり」
アサギ性能

■ キャラ配信:アデル
シナリオ「決戦の地」
アデル性能

■ キャラ配信:ロザリンド
シナリオ「魔王神が夢の跡」
ロザリンド性能

■ キャラ配信:ラハールちゃん
シナリオ「オレ様リサイタル」
ラハールちゃん性能






DLC適用方法

DLCですが、まずストアからDLCをダウンロード。
シーズンパスを購入している場合でも、個別にダウンロードする必要があります。
そして拠点にあるDLC屋に話しかけ、適用したいDLCを選択。
キャラ配信DLCは専用ステージが開放されるので、そちらをクリアすると仲間が加入します。

dis6_3032

[追記]
仲間キャラが最大(128名)の状態でDLCシナリオをクリアすると、DLCキャラが加入しない不具合が発生しているようです。
PS4版はVer1.11で解消済みとの事。

DLCステージは、魔界選択時に「別次元への道標」を選ぶとプレイ可能。
ボイスこそありませんが、各ステージはシナリオ付き。

過去作だとDLCステージに登場する敵の強さは、本編の話数によって変化しました。
1話でDLCステージをプレイすれば、敵も低レベルになるという感じ。
しかし今作では、仲間の最高レベルが適用されるようです。

dis6_3056

例えばゼットがLv100で他のメンバーがLv30だった場合、DLCシナリオにはLv100の敵が出現。
超転生でゼットがLv1になったら、DLCシナリオにはLv30の敵が出現するという感じ。

DLCキャラが仲間になった時も、仲間内の最高レベルで加入する模様。
仲間内でLv100が最高レベルだった場合、DLCキャラもLv100で加入します。

dis6_3202
敵の強さは仲間内の最高レベルによって変動

注意点としては、DLCキャラは仲間にした後、削除する事ができません。
前作のように削除→加入を繰り返す事で、DLCキャラの初期装備を増殖できなくなったと。
有料DLCキャラを削除したいと思う事は無いと思いますが、無料DLCキャラの適用には気を付けた方が良いかもしれません。

ホロライブコラボセット

無料配信「ホロライブコラボセット」は、適用したタイミングで「白上フブキ」、「潤羽るしあ」、「不知火フレア」、「角巻わため」、「尾丸ポルカ」をイメージしたユニット5体が加入します。

dis6_3034

それぞれ既存の汎用キャラクターを微妙にカスタマイズした、コラボオリジナルキャラクターとなっていますね。
魔ビリティーなどは元になっている種族に依存していますが、コラボ専用装備を身に着けている、序盤のお助けキャラクターと言った所。

また音声も、コラボキャラ専用のものになっています。
ただ私はホロライブどころかVTuber全般をよく知らないので、コラボキャラの音声が元になっているVTuberのものなのかは不明。
それっぽい感じはしますけど。

dis6_3653

注意点としては、一度加入させると”削除できない”という所。
恐らくシステム的に固有キャラと同じ扱いになっており、キャラクター削除の項目に現れないようになっています。

使う気が無い、キャラクターを無暗に増やしたくないという場合は、迂闊に適用しないように注意する必要があるかと。
前作のようにDLCキャラの初期装備を増殖させる事もできませんでした。

フブキング

白上フブキ」が悪魔に転生したという設定のキャラクターの模様。
元になった種族は「プリニー族」。

dis6_3043

初期装備は「魔剣キツネジャイ(剣)」、「白上の服(防具)」、「おるやんけ(秘宝)」の3種で、装備の性能的にはアイテムランク(IR)14前後と言った所。
序盤では破格の性能ですが、中盤以降は店売り装備と大差無い性能ですね。
初期装備3種でセイムボーナスが発生する為、その点で店売り装備よりも優秀と言った所。

dis6_3039

ルーシャ

潤羽るしあ」が悪魔に転生したという設定のキャラクターの模様。
元になった種族は「夜魔族」。

dis6_3044

初期装備は「マスターハンター(弓)」、「ネクロマンサードレス(防具)」、「まな板(秘宝)」の3種。
やはり序盤では破格の性能ながら、中盤だと店売り装備と同程度の性能。
初期装備同士でセイムボーナスが発生しているのが利点です。

dis6_3045

トルテ

不知火フレア」が悪魔に転生したという設定のキャラクターの模様。
元になった種族は「サイキック」。

dis6_3048

初期装備は「電磁きんつば砲(銃)」、「ホムラスーツ(防具)」、「団長ごろしの草(秘宝)」の3種。
装備の特徴は、他のコラボキャラと同じ。

dis6_3049

わためぇ

角巻わため」が悪魔に転生したという設定のキャラクターの模様。
元になった種族は「呪眼賊」。

dis6_3051

初期装備は「角巻シザー(斧)」、「もふもふ毛玉(防具)」、「マッチ棒っぽい髪飾り(秘宝)」の3種。
装備の特徴は、他のコラボキャラと同じ。

dis6_3050

わためぇ

尾丸ポルカ」が悪魔に転生したという設定のキャラクターの模様。
元になった種族は「魔法使い」。

dis6_3053

初期装備は「道化師の杖(杖)」、「道化師の服(防具)」、「虹色サムネイル(秘宝)」の3種。
装備の特徴は、他のコラボキャラと同じ。

dis6_3052


キャラ配信:アサギ

DLCを適用するとステージ「転生の始まり」が追加。
こちらをクリアすると、アサギを仲間にする事ができます。

また第3弾までのキャラ配信DLCを全て購入すると、コンプリート特典としてアサギのエクストラカラーも入手可能。
シーズンパスを購入していた場合は、現時点で入手可能でした。

dis6_3763

DLCステージ「転生の始まり」

ステージを開始すると、DLCシナリオが開始されますね。
避けられないタイミングで唐突に通りかかるトラック、それは究極の災厄との事。
無規則に姿を現しては、無秩序に破壊を行い、無数の悪魔がトラックに敗れ、異世界へ転生した模様。

dis6_3057

通りすがりのトラックに勝てる者なし。
その最強のトラックに倒された事を、今はまだゼットは知らない・・・と、本編のパロディ風味でスタートしました。

dis6_3060

どうやらトラックの前に飛び出した猫を救おうとして、ゼットはトラックに跳ね飛ばされてしまった模様。
それによってゼットは死亡し、超転生が発動したようです。
トラックに負けて超転生するなんて笑えないと、ゼットは自虐していました。

dis6_3061

そんな時、謎の少女が声をかけてきます。
この少女はアサギ。
一応、とある世界で主人公をしているという事。

dis6_3070

ついにアサギが主人公だと名乗れるディスガイアが登場したんですね・・・。
前作5が発売された時には、まだ魔界ウォーズが始まっていませんでしたから。
「永遠の次回作の主人公」という肩書が、これまでの定番でした。

ちなみにアサギは作品によって性格や声優が異なる設定なのですが、今回のアサギは気弱な性格で、オドオドとしていました。
ゼットからも「そんな性格で主人公役を担えるのか」と、疑問を抱かれます。

dis6_3071

アサギ自身もその事を自覚しているらしく、今は色々な世界を巡って、各地の主人公を見ながら学んでいる最中という事でした。
ゼットの事も、この世界の主人公だと思って声をかけてきた模様。

ゼットは超転生で来たばかりだと答えるのですが、超転生と聞いたアサギは食いついてきます。
アサギが求めていたのは、その力だと。
もっと立派な主人公になりたいが、自分には来世に望みをかけ、転生するしかないという話。

dis6_3084

ゼットは自分が言うのもなんだが・・・と前置きしたうえで、わざわざ転生するよりも、真っ当に体を鍛えた方が良いと答えます。
強くなる方法なら、いくらでもあると。

しかしアサギは、そう言えるのはゼットが強いからだと話していました。
アサギは主人公にはなれたものの、生まれ持った才能や隠された生い立ち、特別な肉体や能力など、何も持っていないという事。

dis6_3088

みんなの期待に応えられるよう、もっと強くなりたいという気持ちはあるようですが、今の自分では難しい事もわかっているという事でした。
だから転生してでもいいから、もっと強くなりたいと話します。

その話を聞いたゼットは、「今の自分を殺すのか」と問いかけます。
転生は都合よく能力を得られるわけではなく、今まで築いてきたものを崩す事でもあると。
それを分かった上で、ゼットと同じになりたいのかと訊ねていました。

dis6_3101

アサギはただ強くなりたかっただけだと答えるのですが、ゼットは名案を思い付いた模様。
そしてアサギが求めている超転生で得たゼットの力を、アサギに見せつけてやると話します。
運が良かったら、アサギも転生できるかもしれないとの事。
つまりはアサギをぶっ殺すと言って、戦いを挑むという展開。

dis6_3109

「アサギ」戦

という流れで、アサギとの戦闘になります。
私の場合アサギはLv9999で、Lv5000まで強化された装備を身に着けていました。
HPも4,000万近いと、なかなかの強敵。

dis6_3112

ただHPを除き、9話に登場した破壊神より少し強い程度なので、十分に倒せる相手ですね。
アサギはSPDが高く、攻撃の命中率が低くなる為、ガンナーの魔ビリティー効果を活用したい所。

あまりに強すぎて勝てない場合、超転生で仲間内のレベルを下げると良いかもしれません。
アサギのレベルは仲間内の最高レベルに合わせられるので、仲間のレベルを下げると、その分倒しやすくなるかと。

dis6_3133

戦闘後

ゼットは「そろそろ、ブッ殺される心構えはできたか?」と、アサギに問いかけていました。
しかしアサギは、みんなの元へ帰ると言いますね。
こんな所では死ねないと。
自分は主人公だから最後まで諦めるわけにはいかないと、自分を奮い立たせていました。

dis6_3149

その言葉を聞いたゼットは笑い出し、さっきまで転生したいと言っていたのに、贅沢な奴だと話します。
するとアサギにも、ゼットの思惑が伝わった模様。

アサギが言っている事の愚かしさを伝える為に、ゼットはわざと戦いを挑んできたのだと理解しました。
ゼットは単にアサギが気に入らなかっただけだと答えていましたが。

dis6_3153

ゼットはいくら強くなる為だからといって、死ぬなんてろくでもない事だと話します。
そして自分も昔は、アサギみたいに臆病な性格だと話していました。
何度も死と転生を繰り返して、敵との戦闘を繰り返すうちに、心も体も徐々に変わってしまったと。

dis6_3161

今の自分が嫌いと言う訳ではないが、他の奴が安易に同じ道を進もうと思ったら、止めてやりたいと思うとゼットは話します。
昔の自分によく似た奴なら、猶更だと。

それにアサギには、昔の自分とは違う所があるという事。
アサギは超転生に頼らなくても、勇気を出して敵と戦えるという事ですね。
さっき戦っている時のアサギは、ちゃんと主人公に見えたと話していました。

dis6_3169

ゼットに励まされたアサギは、今のまま強くなろうと決めた模様。
そして別世界の主人公巡りも止め、みんなが待つ自分の世界へ戻って、努力すると話します。

ただ・・・。
先ほどの戦いで、異世界を巡る為の装置が壊れてしまった模様。
アサギは自分が主人公の世界に、帰れなくなったという話。

dis6_3183

あまりの惨めさに再び転生を考えるアサギでしたが、ゼットがその考えを阻止。
自分の世界に戻る方法が見つかるまで面倒を見てやるという形で、アサギが仲間に加わりました。

dis6_3188

キャラ性能

仲間になったアサギですが、Lv9999で加入。
ステータスも、敵対時のままでした。
装備品のレベルが下がっているので、その分だけ能力ダウンしている形。

dis6_3199

ただ試しに1話のデータでDLCシナリオをプレイした所、戦闘時はLv1で登場。
加入した時はLv6となっていました。
これは出撃メンバーが、DLCステージクリアでLv6になった為。

dis6_3203

この事からDLCキャラは、仲間内の最高レベルで加入するのだと思われます。
私はLv9999のキャラが居たので、そのレベルで加入したと。

初期装備はDLC専用武器「転生銃(銃)」
性能的にはIR13~14程度ですね。
ホロライブコラボキャラの装備も同程度でしたし、DLC装備は全般的にこのレベルに落ち着くと思われます。

dis6_3197

ウェポンマスタリーは銃がSで弓がA、槍がB、それ以外がCとなっています。
弱点属性は無く、その代わり剣と槍、斧による攻撃が弱点。
接近戦を避け、銃による遠距離攻撃主体で戦うと、弱点を気にせず戦えそうですね。

Lv9999時点で習得している固有技は3種。
星属性の範囲技とランクSS+の単体技を持つので、なかなか優秀そうです。
SS+技は対象を吹き飛ばすのが、少々扱いにくい所ですが。

特にマジカルバレットは、3x3の範囲攻撃。
今作は武器技が無く、魔法以外で広範囲攻撃を持つユニットは限られていますからね。
3x3技を持つだけでも頼りになりそうです。

dis6_3211

習得可能な魔ビリティーは、下記の通り。

種別魔ビリティー効果コスト
固有主人公チート
魔王か神への攻撃時、攻撃力+50%

汎用
バレットセット
銃通常攻撃時、再攻撃を行う
5
汎用
超転生志願者
転生回数1回につき、取得経験値、マナ、ヘル+2%(最大100%)
3
汎用
零距離射撃
銃武器装備時、隣接する対象へのダメージ+50%
2
汎用
スカイハイ
自身の移動タイプが飛行になる
3
汎用
ネバーギブアップ
連携発動時に、再攻撃が発生する(1ターンにつき3回まで)
12

固有魔ビリティーは対象がかなり絞られる分、増加値が多くなっています。
ただそれ以外の敵に対しては効果を発揮せず、大半の敵には効果が無い部分はマイナスですね。
魔王や神属性の強敵に対しては、優秀なアタッカーとなりそうですが。

dis6_3209

汎用魔ビリティーでは、簡単な条件でダメージ50%アップする「零距離射撃」が優秀。
コストも2と軽く、バレットセットで手数も増やせるので、この2つの魔ビリティーがアサギの主軸となりそうですね。
汎用魔ビリティーなので、他の銃装備キャラに継承させても良さそうです。

dis6_3648

超転生志願者」は、超転生の回数に応じて、獲得経験値等に補正が入る魔ビリティー。
最大100%まで上昇するので、稼ぎ時には役立ちそうですね。

スカイハイ」は、自身の移動タイプが飛行になる魔ビリティー。
ディスガイアシリーズでの飛行タイプは、敵を飛び越えて移動可能になります。
攻撃の際の位置取りがしやすくなり、特にアイテム界で覚えていると便利な魔ビリティーでしたが、本作では道を塞がれる事が少なめですからね。
過去作ほど役立つ場面は少ないかもしれません。

dis6_3649

ネバーギブアップ」もアサギ定番の魔ビリティーではありますが、今作だとコスト12と非常に重いです。
今作は特殊技でも連携が発生するようになったので活用の幅は広がりましたが、コストの重さがネックとなりそうですね。

dis6_3650


キャラ配信:アデル

DLCを適用すると、別次元への道標に「決戦の地」が追加。
このステージをクリアすると、アデルが仲間に加わります。

DLCステージ「決戦の地」

ゼットは突然、死んでしまいます。
道を歩いていたら隕石に当たり、地割れに飲み込まれて死んだ模様。

dis6_3225

自然災害に勝てる者なし、自然災害に壊せぬものなし。
自然災害には何者も抗えぬことを、今はまだゼットは知らずにいた・・・という事。
今作のDLCシナリオは、この流れがテンプレートとなりそうですね。

dis6_3227

自分が死んだ理由を知って憤るゼットでしたが、すぐに冷静さを取り戻すと、飛ばされてきた世界の様子を観察します。
そんなゼットの前に、人間の青年が現れました。

この青年はアデル。
ディスガイア2の主人公ですね。

dis6_3234

ゼットですが、アデルを見て落胆。
せっかく超転生したのだから強い奴と戦いたかったのですが、人間の世界に転生したとなると、それも厳しいという事。

それを聞いたアデルは、勝手に落胆するなと言います。
せめてアデルがどういう人間で、どれほど強いのか知ってからにしろと。

dis6_3232

アデルが言うには、ここは人間の世界。
しかし魔王神ゼノンが悪さしたせいで、人間じゃない奴らもたくさんいるという話。

その話を聞いたゼットは、ゼノンに興味を抱いていました。
そしてゼノンの元まで案内しろと要求します。

dis6_3237

しかしアデルは、できない相談だと返答。
ゼノンは既にアデルが倒したという事でした。
見た目はただの人間であるアデルが魔王神を倒したと聞いて、ゼットはその話が本当か疑うような反応を見せます。

dis6_3239

一方でアデルは、ゼットから自分と似た雰囲気を感じ取っていました。
ゼットも強くなる為に、相当な無理をしてきたクチだろうと。
そして熱くなってきたアデルは、ゼットと自分どちらの拳が上か、白黒つけようと提案。

dis6_3249

ゼットもそれを受けるという形で、両者は戦闘に突入・・・する直前で、突然アデルを呼ぶ声が響き渡ります。
昼食の用意ができたと、アデルを呼ぶ声。

dis6_3253

その声を聴いたアデルは、ゼットとの対決を中断。
1時間くらいしたら行くので、遠くに見える宮殿で待っていて欲しいと頼みます。
ゼットは釈然としない様子でしたが、アデルも本当は今すぐに戦いたいと話しますね。
しかし家族との食事の時間をないがしろにするのは、アデルの流儀に反するという事。

dis6_3258

ゼットは家族との食事という言葉に思う所があったのか、素直にアデルの提案を受け入れていました。
そして約束の宮殿で待つも、アデルはなかなか来ない様子。

ただ宮殿には未だ、ゼノンの魔力が漂っていたようです。
死してなおこれだけの魔力を残している事から、ゼノンは相当な実力者だったとゼットは判断。
それを倒したアデルはもっと強いのだろうと、対決を楽しみにする様子を見せます。

dis6_3264

そこへアデルも到着。
ゼットはアデルに興味を持ったらしく、ただの人間だったアデルがそこまで強くなれた理由を訊ねていました。
しかしアデルは答えず、男とは拳で語り合うのが自分の流儀だと言います。
ゼットもなんだかんだで似た者同士らしく、アデルと殴り合いの対決を繰り広げるという展開。

dis6_3272

「アデル」戦

私の場合、アデルはLv9999で登場。
さらにLv5000の装備を身に着け、能力が強化されていました。
HPは6000万近いと、かなりタフな相手。

dis6_3274

弱点の水属性が有効ですが、逆に炎属性は大幅にダメージカットされるので注意が必要。
厳しいようなら超転生で味方のレベルを下げ、アデルを能力ダウンさせると楽になるかと。
また状態異常耐性を持たないので、毒にしてしまえば簡単に倒せますね。
ゾンビは相手を毒にする特殊技を持つ為、HPの多い強敵との戦いで重宝します。

dis6_3292

戦闘後

アデルは久々に本気で戦えて、満足した様子。
一方でゼットは、せっかく盛り上がってきたところで戦いを中断され、納得がいかない様子でした。

アデルが言うには、お互い本気でぶつかり合ったら、戦いは数日に渡って続くという事。
それ自体は構わないが、明日はどうしても外せない約束があるので、そろそろ帰って準備をしないといけないと話します。
アイツとの約束は戦いよりも優先する、それがアデルの中で、一番大切な流儀だと。

dis6_3305

それにゼットとの戦いは最高に楽しいので、半端な決着は付けたくないという事でした。
お互い、もっと身体の調子がいい時に、改めて戦うのも悪くないだろうと。
ゼットは自分の身体は腐って常に絶不調なので、調子がいい時なんて無いと答えていましたが。

それからゼットは、戦う気が無いなら、先ほどの戦いは自分の勝ちだと言いますね。
だからアデルが強くなれた理由を、早く教えろという事。
アデルは自分の拳から全て伝わって来ただろうと答えるのですが、ゼットには理解できない感覚。

dis6_3313

しかしアデルは拳を通じて、ゼットの事を理解したようですね。
ゼットは本当は戦いが好きではなく、強くなって守りたい奴がいるのだと理解します。
守りたい奴がいるから命がけで戦えるし、強くなりたいと思うのだろうとゼットに訊ねていました。

そしてアデルは、自分も同じだと答えます。
アデルにも絶対に守りたい家族がいて、どんな敵が襲ってこようが、正面切って正々堂々、この拳で守り抜きたいと思うと。

dis6_3322

それを聞いて、ゼットもアデルの言葉を認めます。
自分にはかわいい妹がいて、妹を守る為なら拳が砕けても構わないと話していました。
その為には地震にカミナリ、火事、地割れや隕石など、どんな災害にだって負けられないという事。

dis6_3330

一連のやり取りでゼットを気に入ったアデルは、今日から自分達はダチだと話します。
最高の修行を教えてやるから、今日から一緒に始めようという事。
二人で一緒にもっと強くなろうという形で、アデルが仲間に加わります。

dis6_3335

ただ・・・。
そこへロザリンドが登場。
アデルがデートに行くという約束を忘れていたとして、アデルに怒りをぶつけていました。
アデルは戦いの事で頭がいっぱいになっていたらしく、約束の日を明日と勘違いしていた模様。

dis6_3344

そしてアデルはロザリンドの機嫌を直す為、後を追いかけていきます。
ゼットには修行はまた今度だと、謝っていました。
ゼットもなんだかんだでアデルを気に入ったらしく、うるさいダチが出来たと笑うという展開。

dis6_3352

キャラ性能

アデルの初期装備は、DLC専用武器「烈火拳(拳)」
やはり性能的には、IR13~14程度ですね。
ゲーム序盤で入手できると、当分は楽をできると言った感じの性能。

dis6_3354

アデルは拳適性がSで、剣がA、槍と弓がBですね。
火属性耐性が75と高く、水属性が-25と弱点に設定されています。
拳武器が得意なだけあってATKとSPDが高めで、クセが少なく、物理アタッカーとして頼れる性能。

固有技には全て炎属性が付いていますが、ランクSSの単体技を所有。
十字型の範囲技も持つ為、多少なら複数の敵の相手も可能。
魔ビリティーも火力を高められるものが多く、単体に対する火力は今作でもトップクラスとなりそうです。
炎耐性が高い相手には火力が激減する所も、普段通りではありますが。

dis6_3358

アデルの魔ビリティーは、下記の通り。

種別魔ビリティー効果コスト
固有
不屈の拳固有技で攻撃した時、攻撃後に再攻撃を行う
汎用
柳に雪折れなし
拳武器装備時、20%の確率で被ダメージ-50%
1
汎用
熱血漢
炎属性攻撃の与ダメージ+20%、火属性の被ダメージ-20%
3
汎用
愛の絆
周囲3マス以内にロザリンドがいるとき、攻撃力+30%
4
汎用
ニジブラック
マップ上のニジマーク所持ユニット1体につき、与ダメージ+2%
2
汎用
修行の成果
キャラ固有技使用時、与ダメージ+30%
4

アデルの魔ビリティー「不屈の拳」は、非常に優秀ですね。
端的に言えば、固有技の攻撃回数が1回増える効果。
簡単な条件で2回攻撃可能となるので、アタッカー性能を大きく底上げできます。

dis6_3355

またアデルの固有技は、全て炎属性。
熱血漢」をセットすると、固有技のダメージが20%増加します。
さらに「修行の成果」をセットすると、固有技の与ダメージが30%増加。

別のDLCが必要となりますが、「愛の絆」をセットすると、近くにロザリンドがいるだけで攻撃力30%増加します。
これらの魔ビリティーで強化された固有技を、+1回放てるわけですから、アデルは今作でも作中トップクラスのアタッカーに育ちそうですね。

dis6_3360

ただ前作に比べると、アデルは弱体化したと言えます。
前作のアデルの固有魔ビリティーは、拳技か固有技で攻撃した際に再攻撃を行う効果でした。
その為、前作では炎耐性の高い相手には、武器技を使う事で対処できたのですよね。

しかし今作では武器技が無くなってしまった為、耐性が高い相手への有効な手段が無し。
そういう点で、前作から弱体化したと言えるかと。

ニジブラック」も、可能性を感じさせられる魔ビリティー。
これは魔ビリティー「ニジマーク」を持つユニットが出撃している場合、1体につき与ダメージ2%増加する効果。
対象ユニットが10体出撃していれば、与ダメージ20%増加するという事ですね。

dis6_3369

問題の「ニジマーク」は、ぴよりが習得可能な魔ビリティー。
こちらはニジマークを持ったユニットが7体以上出撃している時、能力30%アップする効果があります。
ニジブラックと両方セットするとコスト6。

dis6_3365

ニジマークとニジブラックを両方セットしたユニットを10体出撃させれば、それらのメンバーは能力30%、与ダメージ20%アップする事に。
他にもニジレンジャー関連の魔ビリティーが用意されているなら、組み合わせ次第で非常に強力な効果を発揮できるかもしれません。


キャラ配信:ロザリンド

DLCを適用すると、別次元への道標に「魔王神が夢の跡」が追加。
このステージをクリアすると、ロザリンドが仲間に加わります。

DLCシナリオ「魔王神が夢の跡」

ゼットは唐突に死亡。
偶然に乗船した「豪華戦艦ダイパニック号」が、スペース氷山にぶつかって沈没したという話。
歴史的な界難事故との事。
事故で死ぬなんて笑えないとして、ゼットはスペース氷山を拳で砕けるように強くなると、決意を新たにします。

dis6_3372

しかしゼットは辿り着いた宮殿で、やけに強い魔力の気配を感じていました。
宮殿の持ち主のものだと判断したゼットは、自分が強くなる為に協力して貰おうと考えますね。
要するに戦って、倒すという事。

dis6_3377

そうやってゼットが騒いでいると、その前に女性が現れます。
この女性はロザリンド。
宮殿の持ち主であった魔王神の一人娘だと名乗ります。
ディスガイア2のヒロインですね。

dis6_3385

魔王神の娘と聞いたゼットは、ロザリンドを人質に取り、魔王神を誘い出そうとしていました。
しかしロザリンドは、この世界に魔王神はもういないと答えます。

宮殿に漂っているのは、謂わば魔力の残滓。
かつて魔王神の放った魔力が未だに消えず、残り続けているだけだという話。
それに魔王神は、ロザリンドが窮地に陥ろうと、二度と戦う事は無いだろうという事でした。

dis6_3391

その話を聞いたゼットは、ロザリンドが代わりに自分と戦えと要求します。
魔王神の娘なのだから、ロザリンドも強いはずだと。
自分は少しでも強い奴と戦って、もっと強くならないといけないと話していました。

そんなゼットを見ていて、ロザリンドはアデルを思い出した模様。
アデルとなら気が合いそうだと口にします。

dis6_3398

ただロザリンド自身は強さを求めていないので、戦いは拒否していました。
ゼットは強いに越したことはないと答えるのですが、魔王神はそうは考えていなかったとロザリンドは話します。

魔王神はその強大な力が原因で、孤独を味わったとの事。
信頼した者達から裏切られ、家来に離反され、戦いを挑んできたゼットのような者と戦い続け、次第に心が摩耗していったと。
最期には全ての戦いを厭い、世を去ったという話。
強大過ぎる力が心を殺したと、ロザリンドは話します。

dis6_3403

ロザリンドにはその魔王神の力が宿っているが、自分には大切な家族がいると話していました。
魔王神と同じ末路を辿るのは、ごめんだと。

しかしゼットは、起こるかもわからない末路を不安がって、戦いを止めるのは嫌だと答えていました。
そして例えリスクがあったとしても、力を求める事をやめたりしないと宣言。
大切な奴がいるなら猶更だと。
もし自分の力が足りなくてそいつを失ったら、お前はどうすると問いかけていました。

dis6_3419

そしてロザリンドが生きているのは、今だと話します。
訪れるかもわからないいつかを怖がる暇があるなら、もっと全力で今を楽しめと話します。
ロザリンドの家族も、そう思っているのでは無いかと。
そして自分に宿る力なんかに負けないくらい強くなってしまえばいいと、ゼットは話します。

dis6_3422

ロザリンドは、その言葉に感じ入るものがあった模様。
最近、穏やかな日々が当たり前となったので、余計な不安に駆られてしまったと話します。
そしてゼットに対して、力を使いこなすための練習台になれと命じていました。
ゼットもそれを受け入れ、両者は戦いに突入するという展開。

dis6_3429

「ロザリンド」戦

私の場合ですが、ロザリンドはLv9999。
Lv5000まで強化された装備を身に着けていました。
HPは4,000万ほど。

dis6_3433

属性耐性は全体的に高めで、魔法の通りはよくありませんね。
拳や斧などの物理攻撃に弱いので、それらの攻撃主体で戦うと楽になりそうです。
HPが高めなので、毒などの状態異常も有効。
広範囲・長射程の固有技を持つので、誘き寄せようと思ってもベースパネルまで来てくれないのが難点でした。

dis6_3436

戦闘後

ゼットですが、敗北したロザリンドを慰めていました。
まだ魔王神になるどころか、ゾンビの自分に負けるくらい弱いので、余計な心配なんかせずにもっと強くなればよいと。

dis6_3439

ロザリンドも、その言葉に納得した模様。
それからロザリンドは、ゼットが強さを追い求める理由を聞き出そうとします。
ゼットは自分より強い奴がいるのが許せないと答えるのですが、それが本心ではないとロザリンドは見抜いていました。

根負けしたゼットは、ロザリンドと同じで守りたい家族がいると返答。
そして自分の場合は、その家族を力不足のせいで失ったと話します。
破壊神という化け物が現れて、為す術も無く目の前で家族を失ったと。
その時にもう二度と大切な奴を傷つけさせない、誰にも負けないくらい強くなると誓ったと話していました。

dis6_3451

その話を聞いたロザリンドは、ゼットに謝罪。
ゼットの前で強さを求めないと口にするのは、怒りを買って当然だと話していました。
そしてゼットは自身の経験も踏まえ、自分を叱ってくれたのだと理解。

dis6_3456

それからロザリンドは、ゼットは昔の自分を見ているようで、放っておけないと考えます。
ゼットと一緒にいればいい勉強になりそうなので、しばらくの間ゼットの戦いに協力すると言って、仲間に加わりました。
今一度ゼットのように、自らを鍛え直してみようと思うとの事。
ただしゼットは仲間ではなく、家来扱い。

dis6_3461

そんな話をしていると、ロザリンドを呼ぶ声が聞こえてきます。
ゼットから彼氏かと訊ねられ、照れる様子を見せるロザリンド。
その姿を見たゼットは、良かったじゃないかと話していました。

何故だと問うロザリンドでしたが、ゼットはお前は孤独ではないと答えます。
もし暴走しそうになったとしても、すぐそばに並びたてる誰かがいるなら平気だろうと。
自分も仲間がいたから、前に進み続けられたと話していました。

dis6_3484

そしてアデルが到着。
ゼットは二人がイチャイチャする様子を見せつけられるも、ロザリンドが仲間になった事を歓迎するという展開。

dis6_3492

キャラ性能

ロザリンドの初期装備は、DLC専用武器「プリンセスカノン(銃)」
性能的にはIR13~14程度で、ゲーム序盤なら強いという性能でした。

dis6_3499

ロザリンドは銃と杖の適性がAで、弓がB。
それらに影響するINTとHIT、SPDが高めという能力ですね。
本作には武器技が無く、汎用技は魔法頼みになるので、杖を鍛えた方が良いかもしれません。

固有技は水属性が付いているものが多め。
ランクはB止まりですが、射程や範囲に優れていますね。
ただ最強技と思われるローズリバレートは範囲が独特で、味方を巻き込む可能性も高そうです。
オートで運用するなら、機動戦姫から魔ビリティーを継承するなどの対策は必要かも。

dis6_3503

習得可能な魔ビリティーは、下記の通り。

種別魔ビリティー効果コスト
固有王女の煌めき
マップ上にいる味方男性ユニットの攻撃力+20%

汎用
王女の命令
マップ上の同じ部隊にいるユニットの魔法射程+1(最大+3)
4
汎用
恋心
周囲3マス以内にアデルがいる場合、ターン終了時に2人のHP/SPが5%回復
2
汎用
氷結の薔薇
水属性攻撃の与ダメージ+20%、水属性の被ダメージ-20%
3
汎用
秘められし暴虐
HP50%以下のとき、マップ上の敵ユニットの属性耐性-25%(最大-50%)
5
汎用
四つ葉の紋章
魔法使用時、与ダメージ+30%
4

固有魔ビリティー「王女の煌めき」は、ロザリンドが出撃しているだけで、男性ユニットの攻撃力20%アップ。
メロディアは同条件で男性ユニットの与ダメージ20%アップの魔ビリティーを持つので、2人揃って出撃させると効果的でしょうね。

dis6_3651

恋心」は別DLCのアデルを購入する必要がありますが、簡単な条件でHPとSPを回復可能。
アイテム界で長時間潜り続ける場合、両者が接近するようにカスタマイズすると、役に立ちそうな気がします。
SP切れで設定した行動が取れなくなるケースもありますし。

dis6_3506

氷結の薔薇」では、水属性の固有技の与ダメージを高める事が可能。
ただ「四つ葉の紋章」を習得すると、魔法攻撃のダメージが30%アップしますからね。
ロザリンドは杖も得意ですし、クール系の魔法を覚えさせて、魔法主体で戦わせた方がダメージを出せそうです。
四つ葉の紋章は非常に優秀なので、他のキャラクターに継承させててもよさそうですね。

dis6_3509

王女の命令」は同部隊のメンバー限定ですが、魔法射程アップの効果。
ロザリンド自身に習得させるよりも、サポート主体のキャラクターを作り、そちらに継承させると良さそうですね。
魔法ユニットを集めた部隊にそれらのメンバーを配置させる事で、効果的に運用できそうです。

dis6_3505

秘められし暴虐」は効果は大きいものの、HP50%以下という条件が問題。
過去作では強制的にHPを低下させるギプス系の装備があったのですが、最近のシリーズでは無いですし。
味方を攻撃して強制的に発動させる手はあるものの、扱いは難しそうです。

dis6_3508


キャラ配信:ラハールちゃん

DLCを適用すると、別次元への道標に「オレ様リサイタル」が追加。
このステージをクリアすると、ラハールちゃんが仲間に加わります。
通常のラハールは、DLC無しで仲間になる模様。

DLCシナリオ「オレ様リサイタル」

今回もゼットは死亡。
日に30万時間の鍛錬という矛盾。
この矛盾をひたすらに鍛錬の密度を高める事で補い続けた結果、ついに肉体が崩壊した模様。

dis6_3512

日に30万時間の鍛錬に勝てる者なし。
日に30万時間の鍛錬に耐えれる者なし。
度を越した鍛錬には何者も抗えぬことを、今はまだ、ゼットは知らずにいた・・・という感じでスタート。

dis6_3514

ゼットですが、全身が断裂症となっていた模様。
ゾンビじゃなければ再起不能だったという話ですね。
ケルベロスが考えたトレーニングだったようですが、試してみるんじゃなかったと愚痴っていました。

その後ゼットは、自分が転生した世界の様子を探ろうとします。
すると大歓声が聞こえてきました。
それが耳障りなのでぶっ殺しに行くという事で、ゼットは歓声が聞こえて来た方角へと向かいます。

dis6_3521

歓声が聞こえて来たのは、とある大会場。
そこで司会のプリニーが、全魔界トーナメントを始めると宣言していました。
ゼットは司会プリニーを蹴り飛ばすと、自分も参加すると言いますね。
自分が全魔界最強だと、証明すると。

dis6_3523

するとゼットの前に、ラハールちゃんが現れました。
ラハールちゃんは乱入して来たゼットの気概を気に入るのですが、優勝するのは自分だと話しますね。
大会で勝たねばならん事情があるという事。

ラハールちゃんですが、何かのはずみで女になってしまった模様。
どこからかそれを聞きつけたファンが集まり、大歓声を送っていたようです。
ディスガイアD2でラハールが一時的に女性化してしまい、熱烈なファンが生まれたという設定。

dis6_3530

ラハールちゃんの目的は、大会の優勝賞品である伝説の秘薬「カコニ=モドレール」。
これは名前の通り、記憶をそのままに、肉体を昔の状態に戻す薬のようです。
それを飲めば、ラハールちゃんは男に戻れると話していました。

dis6_3539

ラハールちゃんは色々と手を尽くし、もう秘薬に頼るしかない状況との事。
薬が割れたりしたら困るので、大会で優勝するしかないという事でした。
ラハールちゃんは、ゼットも元の身体を取り戻したいのだろうと勝手に思い込み、ゼットに秘薬は渡さないと宣言。

そこに司会プリニーが戻って来るのですが、ゼットの乱入に怯え、ラハールちゃん以外の出場者が棄権してしまったという話。
そこでゼットとラハールちゃんで、決勝戦を執り行うと言います。

dis6_3546

ゼットはボロボロな大会だと呆れていましたが、ラハールちゃんは余計な手間が省けたと気にしていませんでした。
そして秘薬を手に入れて元の姿に戻って見せると言って、ゼットへ戦いを挑んできます。
ゼットは秘薬はどうでもよいが、魔界最強の称号には興味があるとして、ラハールちゃんと対決するという展開。

dis6_3552

「ラハールちゃん」戦

ラハールちゃんですが、炎耐性が高く、水属性が弱点。
Lv9999だとHP5000万ほどで、INTの低さに目をつぶればバランスの取れた能力。
攻撃力も高いですし、まともに戦うと厳しいかもしれませんね。

dis6_3557

ボス属性は付いていないので、やはり状態異常を活用した方が良いかもしれません。
状態異常付与率をアップさせる魔翔族、固有技で毒を付与できる屍族などが居れば、強敵との戦いも楽になるかと。

dis6_3560

戦闘後

大会の勝利者はゼット。
その結果に観客はブーイングを送りますが、ゼットが凄むと黙り込みました。

一方、敗北してしまったラハールちゃんは、もう元のカッコイイ自分には戻れないのか・・・と、ショックを受けます。
しかしゼットは、今のままでも十分カッコイイと話していました。
そして優勝賞品の秘薬を、ラハールちゃんへと譲ります。

dis6_3590

ラハールちゃんは、ゼットがゾンビの身体を元に戻したいと思い込んでいた為、自分の身体はどうすると訊ねますね。
それに対してゼットは、今の姿のままでいいと答えます。
どんなに体が腐っても、怪物みたいな姿になったとしても、自分は自分だと。
どんな姿になっても、関係ないと話していました。

dis6_3593

そしてゼットは、「お前もそうだろ?」とラハールちゃんに問いかけます。
身体が女になったら、何か変わるのかと。
どんな姿でもラハールはラハールだという事。

また今のラハールちゃんに勝っても最強の証明にはならないので、元の姿に戻ったラハールを、もう一度、完膚なきまでにぶっ潰すと話します。
だから早く秘薬を飲めと言っていました。
ラハールちゃんもその提案を受け入れ、元の姿に戻ってから、ゼットと決着をつけると答えます。

dis6_3602

その後、司会プリニーが賞品の秘薬を持ってくるのですが、転んだ拍子に秘薬が観客席の方へと飛んでいきました。
そして秘薬を浴びた観客の姿が、プリニーへと変貌してしまいます。

司会プリニーが言うには、これこそが秘薬の効果という事。
秘薬を飲むと今の身体を失って、転生する前から人生をリセットできるようです。
要するにプリニーになる事だと・・・。

dis6_3626

完全に無駄足を踏まされたラハールちゃんは、ゼットに元の姿に戻るのを手伝えと言っていました。
それまで戦いの決着はお預けという事。
という事で、強引にラハールちゃんが仲間に加わります。
ゼットはラハールちゃんの事を気に入っていたのか、呆れながらも受け入れるという展開。

dis6_3632

キャラ性能

ラハールちゃんの初期装備は、DLC専用武器「1日魔王拳(拳)」
性能的にはIR13~14程度で、ゲーム序盤なら破格の性能。

dis6_3634

ラハールちゃんは、拳と剣、斧の適性がA、槍と弓、杖の適性がBと、割と幅広い武器を使いこなせます。
能力的にはATKが高めなので、剣や斧の方が向いていそうですが。

前作ではD2基準の固有技を所有していたのですが、今作は別物になっています。
「マグマゲイザー・改」という新技も習得していました。
全ての固有技が範囲技となっていて、その分、ランクは控えめ。
D2版の固有技に比べると攻撃範囲が狭くなっているものの、射程は長くなっていますし、これはこれで扱いやすそうです。

dis6_3652

ラハールちゃんが習得する魔ビリティーは、下記の通り。

種別魔ビリティー効果コスト
固有魔王の尊厳
攻撃した時のダメージ+20%

汎用
凶器のセクシー
男性ユニットへの攻撃時、ダメージ+30%
2
汎用
親衛隊
マップ上の同じ所属部隊にいる男性ユニットの攻撃力+5%
3
汎用
お前の物は俺様の物
取得ヘル+400%
5
汎用
やさしいお兄ちゃん
兄になる。マップ上の妹ユニット1体につき防御力+1%
1
汎用
オレ様の歌を聴け!
自身が攻撃した回数1回につき、味方男性ユニットの攻撃力+5%(最大50%)
6

固有魔ビリティー「魔王の尊厳」は、無条件でダメージ20%増加する優秀な効果。
凶器のセクシー」も覚えれば、男性ユニットにはさらなるダメージアップが望めます。
前作で猛威を振るったヘイストラッシュこそないものの、お手軽にダメージアップが望めるという方向性は、前作から引き継いでいる模様。

dis6_3637

親衛隊」ですが、今作も有用魔ビリティーですね。
複数名に習得させると、その分、効果は重複。
親衛隊を修復したキャラを10名作成し、所属人数の多い部隊へ配属。
その10名を出撃させると、わずか3コストで攻撃力+50%の効果を得られます。

dis6_3639

習得者自身が出撃する必要はありますが、習得者の性別は不問。
反転の呪いを習得すると性別を入れ替えられるので、女性キャラでも恩恵を受けられます。
オレ様の歌を聴け!」でも、男性ユニットの攻撃力を強化可能ですからね。
メロディアやロザリンドなどが持つ男性強化の魔ビリティーと組み合わせると、さらに高い効果を得られるかと。

dis6_3646

お前の物は俺様の物」は、完全に稼ぎ用の魔ビリティーですね。
倍率が高めなので、ヘル稼ぎの際は役立つかもしれません。

やさしいお兄ちゃん」ですが、妹が必要なのが難点ですね。
妹属性はキャラクター固有らしく、ぴよりが該当。
ビーコが仲間になる事があるのであれば、ビーコも所有していそうですね。

dis6_3641

ただ、それだと1~2%の効果しか得られないので、妹属性を得られる魔ビリティーもあるのだと思われます。
まだプレイ途中なのでハッキリしない部分ではありますが、製品版に存在しないのであれば、4月配信予定のデスコ辺りが所持している可能性があるかと。


という感じで、DLC第1弾のキャラクターが加入しました。
現状では特に必須と言えるキャラは居なさそうですね。

ただアデルはアタッカーとしての能力が高く、ニジブラックに可能性を感じさせられる所。
ロザリンドは魔法アタッカー向けの汎用魔ビリティーを習得可能な所。
ラハールちゃんは親衛隊でお手軽かつ低コストで攻撃力を上げられると、それぞれ優秀ですね。
今作は汎用魔ビリティーを継承させるのも楽になりましたし、汎用性の高い親衛隊を持つラハールちゃん辺りは、購入しても損は無いかもしれません。

dis6_3644