ポチが仲間になった所からゲームを再開。
現在の目的は生き残りの人類を探し、生存者キャンプの様子を見て回っている所。
そこで仲間になってくれる人材を探す事が目的となります。
あくまで目標として提示されているだけで、必ずしもその指示に従う必要は無いのですが。

ポチが仲間になった「ガラヤの井戸」から北東へ進むと、長い橋に出られます。
ここでWANTEDモンスター「デスデリバラー」と遭遇。
WANTEDモンスターとはいわゆる賞金首で、倒すと賞金が支払われます。
重要な資金源となるのですが、通常の敵に比べてかなりの強敵。

mmzr_0293

デスデリバラーは橋を守るように浮遊していて、迂回して進む事はできません。
しかも飛空している為、対空兵器が無ければ、まともに攻撃を当てるのは困難。
現状では勝ち目が無いので、戦車の耐久力頼みで強引に突破するしかありません。

mmzr_0296

橋を渡った先には、「ツキジ廃墟街」があります。
ここまで行ければ、ファストトラベルポイントが追加。
いつでも戻って来れるようになるので、一度アイアンベースへ戻り、デスデリバラーから受けたダメージを回復すると楽になります。

そこから道なりに進んで行くと、戦車タイプの敵が大量に徘徊中。
これまでは先制攻撃を仕掛ければ一撃で倒せ、サクサクと進めていたのですが、この辺りまで来るとそうは行かなくなりますね。
複数体の敵に襲われ、戦闘が長引く事も多くなってきました。
戦車はともかく、生身のポチの状態には気を付けたい所。

mmzr_0305

砂漠地帯の木箱からは、大砲「88mmロング」と特性チップ「ダブルラッシュ」を入手。
88mmロングは通常の大砲より若干火力が落ちますが、射程が長く、対空特性を持つ事が特徴。
空を飛ぶ敵に対しても、高い命中率を期待できます。

ダブルラッシュは、戦車の特性チップに装備するパーツ。
攻撃時に「ダブルラッシュ」を選ぶ事で、穴1、穴2の兵器を同時に使用する事ができます。
大砲2門での破壊力を重視したり、機銃2門で火力を補うなど、活用の幅は広そうですね。
このような特性チップを使った戦いが、本作での特徴でもある様子。

mmzr_0307

対空装備を手に入れたのでデスデリバラーと戦ってみようと思ったのですが、橋まで戻った所、デスデリバラーの姿がいなくなりました。
念のためにセーブ&ロードしてみても、特に変化は無し。
デスデリバラーとは、別の場所で決着を付ける事になるのかもしれませんね。
もしくは特定の条件で現れるタイプなのかも・・・。

mmzr_0317

ビッグ・アトリウム

砂漠地帯を抜けると、「有明西運河」に到着。
ファストトラベル可能となるので、消耗している場合は補給に戻ると良さそうですね。

道なりに進んで行くとWANTEDモンスター「ガンタウロス」が道を塞いでいますが、手前にある瓦礫を破壊すると、ガンタウロスを無視して進む事が可能。
ただ戦車は入れないので、徒歩で進む必要がありますが。

mmzr_0321

瓦礫を破壊して北へ進むと、砂に埋もれた建物が見つかります。
この建物に近付くと、トラベルポイント「ビッグ・アトリウム前」が開放。
一度アイアンベースへ戻った後、ファストトラベルでこの地点へ移動する事で、戦車を移動させる事ができます。
ガンタウロスを倒さずとも、戦車を持ち込む事ができると。

mmzr_0326

ビッグ・アトリウムには、地下への入り口もありました。
ミニマップを見ると入り口が表示されているので、そちらを頼りに進むと迷いにくいです。
内部には戦車を持ち込めないので、フィールドに落ちている人間装備を集めてから、中へ突入した方が安全。
アトリウムの裏にも胴装備が入った木箱がありますし、先に拾っておきたいもの。

mmzr_0331

武器に関しては、「ガラヤの井戸」の西にあるビル前で拾える「ハンディマシンガン」が便利。
射程が長い上に扇状の範囲攻撃が可能なので、敵集団に対しても優位に戦えます。

本作はフィールドがそのまま戦場になるシステムで、戦闘中でも自由に移動する事が可能。
範囲攻撃に巻き込めるように移動してから攻撃すると、敵集団とも戦いやすくなります。
ポチの戦力も侮れないですし、ポチを仲間にしてから来た方が良さそうでした。

mmzr_0343

しばらく進んで行くと、瓦礫で道が塞がれています。
現状の攻撃力では、瓦礫を破壊する事はできませんでした。
ここから先へ進むには、もっと強力な武器が必要になる模様。

mmzr_0352

瓦礫の脇に白骨が転がっていて、そこにメモらしき物も落ちています。
サトミという人物に宛てた手紙。
これは何らかのクエストではなく、単に雰囲気作りの為のアイテムという気がしますね。

mmzr_0354

という事で、現状では地下でいくつかのアイテムが拾えるだけで、すぐに行き止まり。
特に何もないので、フィールドの探索を続けることになります。
地下でもファストトラベルが可能なので、脱出する場合はアトリウム前にファストトラベルすると楽ですね。

mmzr_0355

金属探知機

ビッグ・アトリウムの北西で、WANTEDモンスター「マン・ザッパー」を発見。
周辺には、サイズの小さな似たような敵も徘徊していますね。
現状ではWANTEDモンスターに歯が立たないので、南から迂回して進んだ方が安全。

mmzr_0362

しかし迂回路の橋は瓦礫で塞がれていて、壊すには攻撃力700以上必要。
ショップで売られている「150mmキャノン」があれば大丈夫そうですが、現状ではお金が足りず、手が出ませんでした。
フィールドの木箱から拾える「ATミサイル」や「収束ビーム砲」が1個33,000Gで売れるので、どちらか不要な方を売ってお金にするのも手ですが。

mmzr_0364

ただ一時的な用途で大砲を買うより、「金属探知機」を買う方が有用だろうと思い、「ATミサイル」を売って「金属探知機」を購入しました。
金属探知機」はシリーズ伝統のアイテムで、本作だとアイアンベースのショップから、25,000Gで購入可能。

mmzr_0368

今作の場合、「金属探知機」は所有しているだけで効果を発揮。
地面に青い光が表示されるので、そのポイントを調べるとアイテムを入手できます。
ミニマップにもポイントが表示されますし、この辺りは楽になりましたね。

mmzr_0375

メタルマックスシリーズでは、地面に埋もれているアイテムが非常に多いです。
今作でも色々なアイテムが入手可能で、戦車装備なども入手可能。

不要なアイテムは売ってお金にする事も出来るので、十分に元を取る事ができます。
アイアンベース周辺だけでも大量のアイテムが埋まっていますし、序盤は下手に装備を買うよりは、「金属探知機」を購入した方が良さそうですね。

mmzr_0376

スパイダー・ガリィ

という事で、アイアンベースから埋蔵品を拾いつつ、フィールドを再探索。
不要な装備を売り払った所、結構なお金になったので、ショップで大砲を購入。
それで瓦礫を破壊し、マン・ザッパーを回避して進みました。

mmzr_0385

ちなみにマン・ザッパーのいる場所から北東へ進んだ所には、2台目の戦車「ビゾンテF」も埋もれていました。
ビッグ・ボディのすぐ目の前。

mmzr_0481

しかし本作だと、牽引システムが無くなった模様。
ただ戦車に乗り込もうとすると、「これ以上クルマを扱えない」と表示されます。
その後にポMが自動的に戦車を回収してくれるので、アイアンベースまで戻れば乗り換える事が可能。

mmzr_0485

ビゾンテFですが、大砲用の穴が2つ、機銃用の穴が1つ開いています。
ダブルラッシュを使えば大砲での連続攻撃が可能となるので、強敵との戦いでは役立ちそうですね。

mmzr_0490

マン・ザッパー南の瓦礫を破壊して進んで行くと、ビッグ・ボディが道を塞いでいました。
このビッグ・ボディに対しては、大砲の射程ギリギリの所から攻撃。
攻撃後は後退して、戦闘状態を解除。
再び射程ギリギリから攻撃と繰り返す事で、一切の攻撃を受けずに撃破できます。

mmzr_0390

すぐ先にいるビッグ・ボディも、同様の方法で撃退可能。
ビッグ・ボディ2体を倒した先にトラベルポイント「スパイダー・ガリィ」があるので、ここまで来ると一息付けますね。

サブクエスト「DEAD OR ALIVE」

スパイダー・ガリィ」では、入り口に瓦礫が設置されています。
この瓦礫は、攻撃力350以上で破壊可能。
瓦礫を壊すと、生身の状態で坂の上を登って行けるようになりました。
坂を上ると沈んだビルの屋上へ到着し、そこで倒れた少女を発見。

mmzr_0402

この少女を調べると、サブクエスト「DEAD OR ALIVE」がスタート。
少女は生きてはいるようですが、かなり衰弱している模様。
ポM達から、アイアンベースまで少女を連れ帰って欲しいと頼まれます。
その後の選択肢で「了解」を選ぶと、自動的にアイアンベースまで帰還。

mmzr_0415

アイアンベースへ戻ると、ポMが少女を治療してくれます。
命に別状は無いものの、栄養失調らしく、回復まで数日は掛かるという事。

この少女の名前は「トニ」。
アイアンタウンで商売していたトレーダーの娘で、ダヌンツィオ達とも面識があるようです。
ヨッキィが惚れていた相手でもあるとか。

mmzr_0423

イベント後は自由行動となりますが、自室で8日ほど休んだものの、特に変化は無し。
一度出撃してからアイアンベースへ戻ってきたところ、イベントが進行しました。
クエストを進めるには、一度エリアを切り替える必要があるようですね。
ポチの時もそうでしたし。

mmzr_0438

アイアンベースへ戻ってきたところ、トニは無事に回復したようです。
ポMから新しい服も貰ったらしく、元気な姿を見せていました。

イベントの後で2階へ向かうと、トニに話しかける事が可能。
主人公に助けて貰ったという話を聞いたらしく、お礼を言ってきました。
今回はそれだけで、特に進展は無し。

mmzr_0444

一度出撃してアイアンベースへ戻ってきたところ、トニが出撃カウンター前で待っていました。
ここで話しかけると、トニから仲間に入れて欲しいと頼まれます。
家族や知り合いがモンスターに殺されたので、仇を討ちたいという事。

mmzr_0450

トニの頼みを了承すると、トニが仲間に加わりました。
これでサブクエスト「DEAD OR ALIVE」はクリア。

その後で近くにいるヨッキィに話しかけると、イベントが発生。
どうやらヨッキィはメカの気持ちがわかるらしく、メカの修理をしていた模様。
意外な才能に、ジンゴロウも驚く様子を見せていました。

mmzr_0459

そしてヨッキィは、トニを助けてくれた事にお礼を言ってきます。
トニが生きていた事に希望を見出し、酒を飲むのは止めたようです。
これからはシャンとした人間になりたいという事。

mmzr_0464

そして主人公と一緒に戦いたいので、仲間にして欲しいと申し出てきます。
トニの場合とは違って選択肢は現れず、自動的にヨッキィが仲間に加入。
これでサブクエスト「人類最後の酔っぱらい」もクリアとなりました。
トニのサブクエストとは、セットのような扱いですね。

mmzr_0466

ヨッキィですが、アイアンベースの倉庫に眠っていたバギーを使えるようにしたという事で、「モンスターバギー」と共に仲間に加わります。
3台目の戦車。
どう見ても戦車ではありませんが、ゲーム的には戦車(クルマ)として扱われます。

mmzr_0468

モンスターバギーですが、無改造だと機銃しか装備できません。
穴1と穴2が両方とも機銃タイプですし、機銃を2個装備させて、ダブルラッシュで攻撃させると良さそうですね。
お金に余裕があれば、ショップで売られている「マシンガンラッシュ」の方が良さそうですが。
ちなみに改造して穴を開けると、大砲も積めます。

mmzr_0475

これで3人+1匹パーティとなりましたが、ビゾンテFを入手していない場合、手持ちの戦車は2台のみ。
1名は生身で戦わなければならないので、戦車の入手は重要ですね。
金属探知機」は早めに購入しておいた方が良さそうです。
ビゾンテFは一切のパーツが無く、エンジンすら装備していない状態ですが、埋蔵品を入手しておけば一通りの装備も集まりますし。

mmzr_0491


という感じで、トニとヨッキィが加入し、3人パーティとなりました。
戦車も3台となったので、戦力も大幅にアップ。
これまで倒せなかった賞金首とも、渡り合えるようになりそうです。

mmzr_0495

ここまでプレイして感じた事ですが、戦車の照準モードはいらなかったと思いますね。
本作は移動中でも攻撃コマンドを選ぶ事で、敵に先制攻撃を仕掛ける事ができるのですが、戦車に搭乗している場合、コマンド選択後に照準モードに移行。
そこで攻撃する対象を選ぶ事になります。

mmzr_0494

ただ照準モードは雰囲気だけで、ゲームシステムに活かされていないんですよね。
敵の中心部に菱形のマークがあるので、そこに照準を合わせて決定ボタンを押すだけ。
対象の部位を狙えるわけでもないので、攻撃対象を選ぶ手間が増えているだけになっています。
菱形のマークが見えないとターゲット選択も不可能なので、障害物に隠れたまま、敵の一部分だけを狙い撃つ・・・なんてこともできませんし。

mmzr_0389

人間の場合はリストで敵の一覧が出て、そこから攻撃対象を選ぶ形になっていますからね。
戦車もそれで良かったと思います。
戦車でも戦闘に突入した後は、その方法で対象を選択する事になりますし。

mmzr_0346

照準モードに入るまで敵との距離も表示されないので、敵が射程外で攻撃できなかった場合は、×ボタンを2回押してキャンセル。
敵に接近して攻撃コマンドを選び、攻撃する武器を選択。
そこから照準を動かして攻撃・・・と、敵を攻撃できなかった時の手間が凄まじいです。
この辺はもっと改良の余地があったと思いますね。

mmzr_0493

またシステム的には自由度が高いゲームなのですが、マップ構造が一本道で、実質的には自由度が無い所も残念。
分かれ道はあるのですが、行き止まりになっていたり、すぐ先で合流するだけの実質一本道。
ワールドマップを見ても、基本的には細長い道を進んで行くだけのようですからね。
FF13のマップの再来だと言えば、伝わる人には伝わるかもしれません。

mmzr_0492

まだ訪れていない場所が実際どうなっているのかわかりませんが、終始この調子が続くのであれば、期待外れに終わってしまうかもしれません。
メタルマックスシリーズは「スカイリム」などのオープンワールドRPGに近いゲーム性で、どの街に行ってどのクエストをプレイするのか、自由というゲームでした。

私もその自由度の高さを評価していたのですが、本作は先に進む為の道が一本しかなく、北へ北へとルート通りにしか進めない状態。
別のルートを進めば街やダンジョンがあると言った事はなく、決められた通りにしか進めない不自由なマップ。
そんな感じで、プレイを続けているとガッカリする点が見えてきました。

mmzr_0329


METAL MAX Xeno Reborn - PS4
角川ゲームス
2020-09-10