リムグレイブ、リエーニエの探索が終わった所で、「アルター高原」を目指してみました。
ここには「王都ローデイル」もあるという話で、物語的には重要な地となりそうですね。
大ルーンを持つデミゴッドの一人「ライカード」が住む「ゲルミア火山」にも、こちらから向かえる模様。
討伐目的となっているデミゴッドが2人もいますし、ゲーム的にはそろそろ中盤を越えた時期なのかもしれません。
デミゴッドを倒しただけ終わるとは思えないので、まだ終盤では無いでしょうが。

er_10772

デクタスの大昇降機

アルター高原」へ向かうには、3つの方法がありますね。
デクタスの大昇降機」を作動させるパターンと、レアルカリアの水車底にいる乙女人形に転送されるパターン。
そして大昇降機の脇にある坑道の裏道を抜けるパターンの3つ。

大昇降機を動かす場合は、「デクタスの割符(左)」と「デクタスの割符(右)」が必要。
これはリムグレイブ南東にある「ハイト砦」。
グレイオールの竜塚の南東にある「ファロス砦」で入手可能。
アイテム説明に片割れが保管されている場所が記されているので、どちらかを手に入れれば、もう片方の在処もわかるという仕組み。

er_10597

2つの割符が揃っている場合、大昇降機の台座に近付くと、「割符を掲げる」という表示が現れます。
ここで割符を掲げると、昇降機が起動。
カットシーンの後に、「アルター高原」へと辿り着きます。

対面にある台座で割符を掲げると、下へ降りる事も可能。
騎士の像がある台座は上昇、魔術師風の像がある台座が下降に対応している模様。

er_10615

昇降機の出口には、番人としてゴーレムが2体配置されています。
北東の岩場の上に祝福「アルター高原」があるので、そちら経由で進めばゴーレムを回避して進む事が可能。

er_10915

昇降機前の大きな街道を東へ進んで行くと、三叉路に出ます。
この三叉路の北東側に、祝福「アルター街道の三叉路」が設置されていますね。

三叉路から北へ伸びる街道を進んで行くと、「地図断片:アルター高原」が手に入ります。
道中には黄金の木が生えていて、「黄金の種子」も回収できました。

er_10919

地図断片が落ちている柱の近くでは、NPC「聖職者コリン」の姿も発見。
旅の過程で新たな祈祷を身に着けたらしく、祈祷「大回復」と「雷防御」を販売するようになっていました。
金仮面卿にはまだ出会えていないらしく、旅を続けるという話。

er_10925

谷底の隠し村

リエーリエの中央の湖を北上していくと、行き止まり付近に小屋が建っています。
この小屋に近くに、祝福「谷底の隠し村」が設置されていました。
近くにあるハシゴを登って行くと、アルター高原への裏道となる坑道に出られます。

er_10621

坑道の中には、小型の敵が身を潜めていますね。
卑兵装備を落とすので、恐らく「卑兵」という名称の敵。
小柄故に見逃しやすく、物陰に潜んでいる事もあるので、注意しながら進む必要があります。

また床には、毒が噴出する罠も仕掛けられていました。
これは遠距離から弓で狙撃すると、安全に解除する事が可能。
毒は広範囲に飛び散るので、解除しながら進んだ方が安全ですね。

er_10632

しばらく進むとエレベーターがあり、これに乗ると上へと移動する事ができます。
移動した先は坑道になっていて、鉱夫が作業していました。
基本的には作業中の鉱夫は敵対しないので、徘徊している敵を優先して倒すと安全ですね。
鉱夫が作業している地点では素材を入手できますが、素材を手に入れると鉱夫が敵対するので注意が必要。

er_10635

道なりに進んで行くと、スカラベを発見。
このスカラベは倒すと爆発するタイプですね。
撃破時には、「喪色の鍛石[4]」が手に入ります。

スカラベの居た通路を進むと屋外に出て、ここに祝福「古遺跡断崖」が設置されていました。
ここから先は、「古遺跡断崖」というエリアになる模様。

er_10645

古遺跡断崖

祝福の脇にはエレベーターがあり、これを使って上に登って行けます。
崖際に設置された道を歩いて行くと、遺跡のような場所に辿り着けます。
道中には巨大コウモリや、人の顔を持つコウモリも潜んでいるので、頭上にも注意する必要がありました。

er_10649

遺跡にはハシゴが設置されていて、ここから上に移動する事が可能。
そこから道なりに進んで2つ目のハシゴを登ると、道が二手に分かれています。
北にあるハシゴを登るルートと、南にある広場へ進むルートの2つ。

北にあるハシゴを登ると、巨大タコの居る遺跡の屋根の上に移動する事が可能。
巨大タコの背後にある死体からは、「蛇神の曲刀」が拾えました。

er_10668

蛇神の曲刀」は、筋力13、技量9以上で装備可能。
曲剣の中では技量補正が低く、筋力寄りの性能になっている模様。
さらに敵を倒した際、HPが回復する効果があるようです。

er_10671

南にある広場方面に進むと、歌が聞こえてきます。
この歌は、奥に座り込んでいる人面コウモリが歌っている模様。

歌っている人面コウモリはフードを被っていて、魔法弾を放つアイテムを使ったり、亡霊を呼び出す魔術らしきものを使用してきました。
遠距離攻撃をしてくる上、近距離では高威力の掴み攻撃も使用。
通常の個体と違って毒は撒いて来ないものの、なかなかの強敵でした。

er_10664

ここは近くにある柱などを盾に飛び道具を防ぎ、敵が近寄って来るのを待つと良さそうですね。
そしてジャンプ攻撃で叩き落として、一気に勝負を付けたい所。
商人の販売している情報によると、敵を引き寄せるタイプの重力系の攻撃は、飛行する敵を地に落とす効果がある模様。
対象の魔術や戦技を使えると、かなり楽に戦えるかもしれません。

er_10673

人面コウモリの背後にはエレベーターがあり、ここから更に上へと登って行く事ができます。
移動先には祝福「古遺跡断崖、対岸」が設置されているので、ここまで来れば一安心ですね。

溶岩土竜、マカール

祝福の奥には金の霧がかかっていて、ここで「溶岩土竜、マカール」との戦いに突入。
部屋の入り口では、NPC「ミリセント」、「ならず者」、「大角のトラゴス」を呼び出して、共に戦う事もできます。
ミリセントとならず者は、両者のイベントを進めている時だけ呼び出せるのだと思いますが。

er_10676

過去作だとボス戦でNPCを呼び出し、さらにNPCを生存させてクリアする事が、イベント条件になっている場合がありましたからね。
最近ではこのタイプは見なくなったのですが、念の為にミリセントとトラゴスを召喚して戦ってみました。
トラゴスを召喚した場合、ジェスチャー「よっ」も入手できます。

er_10694

マカールですが、ケイリッドの「ゲール坑道」のボス「溶岩土竜」の強化版という感じですね。
HPが減るまでの攻撃パターンは、共通の様子。
溶岩を吐き出すブレス攻撃や、手に持った武器を振り回して攻撃してきます。
溶岩ブレスは地面に一定時間残り続け、触れるとダメージを受けるので注意したい所。

er_10686

近距離で戦っていると武器を両手で構え、叩きつけてきます。
この攻撃は距離を取ると回避できる上、相手の攻撃後の隙に頭を殴る事ができますね。
竜族は頭が共通の弱点になっているらしく、頭を殴りつけた方が高いダメージを与えられます。
叩きつけを誘ってジャンプ攻撃を頭に叩き込むのが、手っ取り早いかと。

er_10687

HPが半減した辺りで、マカールは直立して攻撃するようになります。
攻撃パターンが増え、攻撃が強化されるのですが、NPCのトラゴスが非常に優秀で、マカールのターゲットを引き付けてくれました。
オカゲで攻撃し放題な状態となり、割と楽に勝利。

er_10688

武器を叩きつけた時に衝撃波が発生するので、それに注意する必要はありましたけどね。
マカールのタゲ取り能力が優秀だったオカゲで、ミリセントも死なせずに済みました。
ここはNPCを呼んで戦うと、かなり楽に戦えそうです。



戦闘に勝利すると、「土竜の鱗剣」、「竜の心臓」を入手。
土竜の鱗剣」は、装備するのに筋力24、技量15、信仰18以上必要となる大曲剣。
物理に加え、炎属性での攻撃が可能です。
専用戦技で、溶岩の爆発を生じさせるジャンプ攻撃も可能な様子。

er_10708

この武器のアイテム説明によると、土竜は元人間。
竜餐の果てに、土竜となったようです。
竜餐には代償があるという風な話でしたが、設定的な話であって、ゲーム的な意味では無いのかもしれませんね。

アルター高原

戦闘後は、ボス広場に祝福「溶岩土竜、マカール」が出現。
たまにあるのですが、ボス戦後に現れる祝福は、時々調べられなくなるのですよね。
こういう時はその場でゲームを終了し、すぐに再開すると解決します。

er_10710

私は過去にセカンドキャラで一度遭遇した事があり、同じ方法で問題解決。
メインキャラでは、マカール戦で初めて遭遇した現象となりました。

ボス部屋の奥にはエレベーターがあり、これに乗ると地上に到着。
その先が「アルター高原」となっていました。
少し進んだ所には、祝福「捨てられた棺」も設置されています。

er_10716

祝福から西には池がありますが、その近くでスカラベを発見。
このスカラベを倒したところ、戦灰「聖律」が手に入りました。
武器に聖性を追加する戦技で、スケルトンなどを蘇生させずに倒せるようになるようです。
スケルトン対策に適当な打撃武器にセットしておくと、役立つ場面があるかもしれません。

er_10730

祝福から街道沿いに東へ進むと、馬車の上で「領主の仮面」、「領主のローブ」が拾えました。
すぐ隣にマリカの禊があるので、場所がわからない時はマリカの禊の範囲内で死ぬと見つけられるかと。
まぁ街道沿いに歩けば、見逃す事は無さそうですが。

er_10735

古竜ランサクス

祝福から東へ進んで行くと、広場で「古竜ランサクス」に遭遇。
こいつは魔法で生み出した剣で広範囲を薙ぎ払ってくるなど、通常の飛竜より回避の難しい攻撃を繰り出してきます。
広範囲に魔法の雷を落としてくる事もありました。

er_10752

広い場所で戦えるので、遠距離から馬に乗って一気に接近し、攻撃しながら駆け抜けるヒット&アウェイ戦法が有効。
ランサクスはHPを2割ほど減らすと撤退していくので、無理をせずに戦った方が安全ですね。
決着は別の所で付ける事になる模様。



ランサクスと戦った広場から街道沿いに東へ向かうと、廃墟が見えて来ます。
その廃墟の手前に、祝福「黄金樹を臨む丘」も設置されていました。
近くには黄金の木も生えていて、「黄金の種子」も入手可能。

er_10756

祝福から見て北東の崖際では、NPC「ミリセント」の姿も発見しました。
マカール前にサインが遺されていた事から、同じルートで高原入りを果たした模様。

ミリセントですが、マレニアという人物を探しているようです。
マレニアは、黄金樹を越えた北の地にいるという話。
ミリセントのイベントを進めていくと、そのマレニアという人物に会う事もあるのかもしれません。

er_10765

ミリセントの居る地点から東を見ると、巨大な城が見えます。
地図の方角的に、ここが王都ローデイルになるようですね。
周囲には光の旗のようなものが建っていますが、これが封印なのかもしれません。
大ルーンを2つ手に入れるまでは、通れないという封印。

er_10772

ウィンダムの廃墟

祝福「黄金樹を臨む丘」から北東の崖際を進んで行くと、地下墓の在処を示す像が建っているのが見えます。
像の前には「ウィンダムの廃墟」があり、ここで「ティビアの呼び船」との戦いになりました。

er_10773

ここの呼び船は巨大なガイコツを召喚。
ガイコツは腕を薙ぎ払ったり、ビームを吐き出して攻撃してきます。
ただ攻撃の後は地面に潜り、一定時間は姿を現しませんね。

ガイコツにもダメージを与えられますが、HPはかなり多い様子。
無視して呼び船に集中攻撃を仕掛ける方が、楽に倒せそうです。



戦闘に勝利すると、「死の根」、魔術「ティビアの呼び声」を入手。
ティビアの呼び声」は、知力28、信仰20以上で使用可能。
3体のスケルトンを呼び出して攻撃させるようです。
スケルトンは攻撃後に消滅する模様。

er_10789

遺跡から北西へ進んで行くと、祝福「煮え立ち川」も設置されていました。
レアルカリアの水車底にいる乙女人形経由で「アルター高原」に移動した場合、この地点へと到着します。

火山館

祝福「黄金樹を臨む丘」の正面にあるのは、「ルクスの廃墟」。
ここにはNPC「招き手ラーヤ」の姿もありました。

ラーヤは主の下へ招待するので、手を取って欲しいと話してきます。
ここで「ラーヤの手をとる」を選ぶと、「火山館」へと転移。
転移先には祝福「火山館」も設置されていました。

er_10795

転移先には、ラーヤの主であるタニスの姿もあります。
ロード画面の一枚絵として用意されている、女性と護衛の騎士。

タニスに話しかけると、火山館の一員にならないかと誘われます。
火山館は押し付けられた祝福の導きには従わず、黄金樹へ弓を引く一派だという事。

er_10808

ここで「火山館の一員となる」を選ぶと、タニスの仲間として迎え入れられました。
客間の鍵」を渡され、廊下の奥にある客間へ入れるようになります。

鍵を手に入れると、屋敷の西側に伸びる廊下に面している部屋へ入れるようになります。
幾つかの部屋にはアイテムが置かれていて、「調香瓶」、「火山館からの手紙」、「背律の指」を拾えました。

er_10833

火山館からの手紙」には、同胞狩りの対象の名前が記されています。
この手紙に書かれているのは、「古騎士、イシュトバーン」。
手紙を入手すると地図に赤い印が表示されるようになり、ここで対象のNPCと戦える模様。
指定されたNPCを狩る事が、火山館でのイベントとなりそうです。

er_10837

背律の指」は、オンライン専用アイテム。
背律者として他のプレイヤーの世界へ侵入し、その世界の主を倒す事が目的となります。
血の指とは別の、敵対用アイテム。

er_10838

中央の部屋には、NPCの姿もありました。
プレイヤーを招いたラーヤの他に、NPC「背律者ベルナール」、そして「騎士ディアロス」も館へと辿り着いた模様。

ディアロスですが、従者であるラニアを殺され、復讐を誓っていたのですけどね。
その為に同志の振りをして、背律者の一味と接触。
復讐の為に、火山館を目指していました。

er_10851

しかしタニスと話した事で、その思想に共感した模様。
自らが英雄となる為、その手を汚す事にしたようです。
ラニアの事は気の毒だと思っているようですが、もはや復讐の気概は無くなったようでした。

er_10863

責問官ギーザ

タニスの部屋から2階へ向かうと、広い部屋に出ます。
ここでNPC「責問官ギーザ」に侵入されました。
こいつはブラッドボーンに出て来そうな、回転ノコギリのような武器を振り回してきます。

er_10870

見た目通り、攻撃が多段ヒットする為、被弾するのは危険。
攻撃モーションに入ると強靭も上がるようで、怯みにくくなってしまいます。

ただ態勢を崩す力の強い攻撃なら、強引に怯ませる事が可能。
打刀」の場合ですが、居合からのR2が非常に有効ですね。
部屋の奥の死体がある場所からギーザは現れるので、そこで待ち構え、強い攻撃を叩き込めば楽に倒せました。



ギーザを倒すと、「ギーザの車輪」を入手。
ギーザが使用していた、回転ノコギリ状の特大武器ですね。
装備するには、筋力28、技量18以上必要。

er_10884

出血の蓄積が70と高く、専用戦技では車輪を回転させて攻撃できるようです。
戦技ボタンを長押しすると、回転状態を維持。
そのまま敵に押し付けると、ダメージを与えられます。
やはりブラッドボーンに登場した、回転ノコギリのような攻撃でした。

er_10888

隠し通路

調香瓶」を拾える客間ですが、死体の前の壁が隠し扉になっていました。
館の1階では攻撃ができませんが、壁に触れると隠し扉が現れます。

er_10891

隠し扉の奥へ進むと、カタツムリの居る部屋があります。
ここは南に進む通路と、地下へ降りていく階段が設置されていました。
この部屋から道が3方向に伸びている形。

er_10892

南の通路へ進んで行くと、行き止まりで「放浪戦士の製法書[21]」が手に入りました。
FPを消費して人の類を引き寄せる「誘い壺」が、製作可能になるアイテム。

製法書を拾える死体の隣には明らかに怪しい凹みがありますが、ここは隠し扉になっていますね。
攻撃すると壁が消え、閉ざされていた客間の中に入れます。
部屋の中では、遺灰「堕落調香師、カルマーン」が拾えました。

er_10908

この遺灰では、カルマーンの霊体を呼び出せる模様。
FPが足りないので呼び出せてはいませんが、イラストを見る感じだと、しろがね村にいた人型の敵に似た攻撃をしてくれるようですね。
発火性の粉をばら撒いて、時間差で爆発させる攻撃をしてきた敵。

er_10910

カタツムリの居る部屋から地下へ降りていくと、猟犬騎士が1体待ち構えていました。
この猟犬騎士を倒したところ、「猟犬の爪」を入手。
確定ではなく、ランダムドロップだと思われます。
ここの猟犬騎士は祝福で休むと復活するので、装備集めの為のマラソンはしやすいですね。

er_10895

猟犬の爪」は、装備に筋力10、技量15以上必要となる爪系の武器。
出血の追加効果があり、アイテム説明を読む限りでは、ガード貫通能力もあるようです。
戦技では通常のステップの上位版と思われる、「猟犬のステップ」を使用可能。
姿を消しながら大きくステップする戦技。

er_10901

猟犬騎士の部屋から奥へ進んで行くと、教会のような場所に着きました。
ここに祝福「牢街教会」が設置されています。

教会は外側にサイン溜りが設置されていたので、ここから先が大ルーンを持つデミゴッドの一人「ライカード」がいるダンジョンになるのかもしれませんね。
現状ではまだ倒すつもりはないので、ここで引き返しました。

er_10902

地図断片

タニスの部屋から北へ進んで館の外に出ると、「ゲルミア火山」に到着。
ここから街道沿いに北へ進んで行くと、行き止まり付近の丘の上で黄金の木を発見。
根元からは「黄金の種子」を回収できます。

er_10817

黄金の木周辺には透明スカラベも徘徊していて、倒すと戦灰「貫通射撃」を入手できました。
大弓に装着できる戦技。
透明スカラベは広範囲を移動するものの、ルートは固定。
ルート上で待ち構えて正面から弓で狙撃したり、馬上のR2攻撃など持続するタイプの攻撃で、簡単に倒せます。

er_10819

黄金の木から南の崖の下へ降りていくと、正面に焚火が見えて来ます。
この焚火の手前で、「地図断片:ゲルミア火山」を入手。
焚火の奥には祝福「罪人送りの道」も設置されています。
火山の地図断片を手に入れる場合は、火山館から来た方が早そうですね。

er_10825

地図断片も手に入ったので、火山方面の探索はここで切り上げ。
先にアルター高原の探索を終わらせてから、火山方面を調査しようと考えています。


という感じで、アルター高原に辿り着けました。
以前、乙女人形に攫われた事があるので、そちらのルートでも探索は可能だったのですけどね。
一通りのルートを開通しておきたくて、色々と回り道していた形。

er_10930

今回は地図断片を入手する事を優先して探索していたので、道中で見つけたダンジョンや廃墟は未探索。
次回はそちらを探索しながら、高原全体の様子を見て来ようと考えています。
東に見えるのは王城ローデイルでしょうが、北にも大きな街らしき場所が見えるので、スポットは色々用意されていそうです。